FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMSの大人にきびにはビタミンE誘導体化粧水

生理周期とともにあらわれるニキビにビタミンE誘導体が効くって知ってました?
あまり知られていないですが,私や私のまわりの人々には効いています.

ビタミンEパウダー 5g 2551円(税込) 化粧水訳300ml分
ビタミンE誘導体 トゥヴェール



私は40代でありながらいまだにニキビができます.

これをいつまでニキビと呼び続けるのか・・?
大人になったら「ふきでもの」とよぶべきなのか?
とは思いますが,皮膚科では区別せず「尋常性ざ瘡」と呼ばれているので,
私もとくに区別せずにニキビと呼ぶことにします.

わたしがニキビとふきでものをとくに区別をしていないのは,10代のころから
おなじようにニキビが出没してくるからであります.

おでこや頬をさわるとぷちぷちとしたでっぱりがあり,
痛みはほとんどなく,ときどき白ニキビとして成長するが基本的に
皮膚の下で毛穴の中で脂肪が集合しているような,
そんなニキビです.
そして,生理前の10日間にひどくなり,
生理がおわるころにかなり減ってきます.

生理周期と関係があるのは間違いないと思っていたのですが,
PMS用に処方されたピル(ヤーズ)を飲んだら,
ほとんどニキビがでなくなりました.

私のニキビは女性ホルモンの影響を受けていたのは間違いないです.

ピルはいろんな問題を解決してくれた魔法の薬で(私にとって),
ニキビも解決してくれました.
(他には,頭痛,肩こり,胃痛,むくみ,頭皮のかゆみなども軽減しました.)

ところが,妊活前にピルをやめたら,またホルモンとともにニキビが復活.

むう・・・こまった・・・
こんな時にビタミンE誘導体が助けてくれました.
ぶつぶつに即効しました.

生理前のニキビに悩んでいて,
もし,ビタミンE誘導体をまだ試していなかったら
ためしてみる価値があるかもしれません.

【私がこれまでに試してみてニキビに効いたもの】ヾ(o´∀`o)ノ

◎PMS用のピル(ヤーズ)
1ヶ月分で約3000円と継続するのは安くはないけど
ホルモンの影響をうけるさまざまなトラブルが一挙に消失する(個人差がかなりあります)ので
私は3000円は安いと思いました.
ただしピルなので当然避妊効果あり.

◎ビタミンE誘導体パウダー
1ヶ月分で1000円くらいだし即効性もある.
保湿作用もあるし,アンチエイジング作用もある.
素晴らしい!なぜもっと売れないのか不思議!
ビタミンEパウダー 5g 2551円(税込) 化粧水訳300ml分
ビタミンE誘導体 トゥヴェール


○ビタミンC誘導体のリン酸アスコルビン酸マグネシウム(リン酸アスコビルMg)
ニキビはなくならない.でも確実に落ち着きます.
トゥヴェール リン酸アスコルビン酸MGパウダー 20g 3703円(税込み)
ビタミンC誘導体リン酸アスコビルMg


○インドハーブシャンプー
私は市販のシャンプー・リンスを使うとおでこや背中にニキビがでます.
インドハーブシャンプーをつかっています.
シャンプー用のハーブ:
シカカイパウダー 100g 980円 約1~2ヶ月分
シカカイ

リンス用のハーブ:
アムラパウダー 100g 1080円 約1~2ヶ月分
アムラ


湯シャンだと,頭のアブラがとれなかったけど,
インドハーブは脱脂力があるので継続できる.
しかも,ヘナを月1ですればツヤがでます.
美容師さんにもほめられた.
頭皮のかゆみもおさまる.
夫の抜け毛もおさまる.いいことずくめ.
毎月の費用は2人で2千円くらいなので高くない.

○ヘナ
頭のかゆみがおさまるので,頭皮に近い顔の皮膚の炎症も落ち着く.
いくつかヘナを使ってみたけど,マハラニのヘナは無農薬だし匂いも臭くない.
草っぽいけど臭くはない.
ヘナパウダー 100g 1280円 1回分
マハラニ ヘナ 2015年産


○ニキビ(尋常性ざ瘡)の第一選択薬 アダパレン
 ニキビの塗り薬(処方薬)です.
 2008年に日本でニキビの薬として承認され,2009年に皮膚科ですすめられてつかいました.
 使用開始後約1ヶ月間の間に皮膚が赤むけて,ひりひりするという随伴症状がありますが,
 1ヶ月間使用するとその後しばらくはニキビができにくくなりました.
 現在は,顔全体がざらざらになるほどのニキビはでないので使っていません.

△アレキサンドライトレーザー
皮膚科で顔にアレキサンドライトレーザーを受けていた時期があります.
ピーリングに似た効果あり.
だけど現在ならば私はディフェリンを選びます.
もしくは,CO2レーザーを選ぶかな.

△ピーリング(グリコール酸) 10%水溶液
強い酸性なので,いつまでも保存ができるのがいいところ.
角質を除去してみるかな?と思うときには使うことがあります.
しかし,刺激が強いのでニキビが炎症する場合もあるので,
現在はあまりニキビに使用しません.
他にカンジタかな?と思ったときにも薄めて塗ることがあります.
皮膚に塗れる酸性の液体として重宝.

【私がこれまでに試してみてニキビに効かなかったもの】(*・`ω´・)ゞ

―ニキビにいいと言われているビタミンC誘導体―
△APPS(アプレシエ; パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)
 シミにも効くし,コラーゲンを増やす作用もあることが報告されているので,お得な成分です.
 しかし,私はAPPSでニキビが増量します.
 なんというか,お肌がふっくらして,ついでにニキビもふっくらするような感じ.

☓リン酸アスコルビン酸ナトリウム
 私には刺激が強くヒリヒリします.刺激によりニキビが少し悪化することもありました.

△石鹸シャンプー・クエン酸リンス
市販のシャンプー・リンスを20代でやめたら背中とおしりのニキビはほとんどなくなりました.
そのかわりに石鹸シャンプーとクエン酸リンスをしていたのですが,
髪の毛ぼさぼさで,頭皮のかゆみもありました.

△リポソーム型ビタミンC LypriCel(サプリ)
肌色がよくなってくすみにくくなったし,
疲れにくくなったけれど,
ニキビには効かなかった.
先日,ビタミンE誘導体が切れて2週間くらいすごしたのですが,
その間LypriCelを飲んでいたけどニキビは減りませんでした.

△ダラシンTゲル ニキビ治療薬(塗り薬)
抗菌薬ですが,全然効かなかったです.
現在なら,2015年に承認されたベピオゲルというのが効きそうですね.
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

About this site
美容・妊活・健康のことなどを英語論文で調べ,実際に試したり.自分とあなたのために記録
About me
流産2回してます。毎日「流産 不安」「胎嚢 小さい」などのキーワードでこのブログにたどり着く人がいることがわかりました。皆さんの気持ちよくわかる。妊娠初期の正確な情報が少ないと思う。主に自分のために調べた情報をまとめて行きます。わかりにくい点や調べてほしいことなどがあればコメントお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。