FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化学流産は23%

妊娠検査薬陽性~~から~~エコーで妊娠が確認されるまで

尿検査で陽性が出ても、不安で仕方ないですよね。

化学流産ってどのくらいの確率で起こるの?

日本のデータを見つけました。

fuiku.jpより
http://fuiku.jp/report/data_22/22_22.pdf

これは尿検査後に血液検査も行って、hCGがでている人のうち
化学流産の発生頻度を報告したものです。

45人の患者のうち、15例の自然妊娠があり、
そのうち4例(23.5%)が化学妊娠、
11例が臨床的妊娠(画像が確認できた)ということです。

化学妊娠4例のうち、1例は多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、1例はsubfertility(原因不明だが妊娠しにくい人)、2例は抗リン脂質抗体症候群。

胎嚢が確認できない状態なので、染色体検査も行われていないのですね。
従って遺伝子異常によるものなのかどうか不明。



つぎのデータは、胚移植をした608例についての報告です。

http://fuiku.jp/report/deta_20/20_19.pdf

移植608回中、化学妊娠10回(1.6%)稽留流産29回(5%)

化学妊娠10回(10人)のうち5人(50%)は抗リン脂質抗体症か自己抗体陽性
稽留流産29回(26人)のうち18回が染色体検査にだされ、そのうち12回(66.7%)に染色体異常が見られた。

胚移植の場合は、化学妊娠の割合も流産の割合も低い。なんでだろう?

化学妊娠の場合もだいたい流産と同じ割合で、染色体異常が見られ、不育症の影響を受けているもよう。


自然妊娠の場合妊娠検査薬で陽性になっても、画像で確認できる確率は75%程度。
そう思っておこう。
尿検査で浮かれすぎないように・・・


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

About this site
美容・妊活・健康のことなどを英語論文で調べ,実際に試したり.自分とあなたのために記録
About me
流産2回してます。毎日「流産 不安」「胎嚢 小さい」などのキーワードでこのブログにたどり着く人がいることがわかりました。皆さんの気持ちよくわかる。妊娠初期の正確な情報が少ないと思う。主に自分のために調べた情報をまとめて行きます。わかりにくい点や調べてほしいことなどがあればコメントお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。